いつだって、大切なのは"ひと"

2017年04月21日
これからますます【個の価値】が大切になる時代になるんだなと感じています。
”ひと”としての魅力をいかに磨いていくかが全てなのです。

先日観た映画「人生フルーツ」の余韻をかすかに引きずっていて
そこで出会った言葉が、ふっと頭をよぎる日々です。



「お金じゃない。"ひと"が大事。」という言葉は
「お金」の部分は様々に置換えられるんだろうけど、
まさにこれから、一層そんなチカラを試される世の中になっていくんだと思うんです。



仕事だって、そうですよね。
私は「大きな組織」という看板を持たずに仕事をしているから
なおさら「私」という"ひと"しかないわけで。
派手な広告や、豪華な設備がない分なおさら「本質」しかなくて、
そこに価値を感じて、この小さなサロンを訪れてくれるお客様がいるからこそ
ウェディングプランナーとして存在していられます。
あぁ、改めて思うと、なんて有難い。



(先日、専門学校の教え子がサロンに遊びに来てくれたとき
「看板がないから迷っちゃった♡」と言っていた。)


(看板なんてものは無い。普通のマンションの1室。)


(みんな、匂いを嗅ぎつけてたどり着いてくれる。
←うそ。地図を見て。)




これからますます【個の価値】の時代がやってくるんだろうな、と感じます。
そんなとき、選ばれる人であり続けたいし
選ぶ目を持つ人でいたいと願っています。




「選ぶ目」に関しては、お客様にご紹介するパートナーさんに関しても。
技術も人柄も、自信を持って「間違いない!」とオススメ出来る仲間の輪を
広げ続けていきます。




トップの写真は、大好きなお花屋さんでお花を愛でる私。笑
アトリエみちくささんです。
以前、お仕事をご一緒したときのちょっとしたエピソードが忘れられなくて
心をガッツリ掴まれています。
もちろん、お花のセンスも抜群ですよ♡






===================

ホームページリニューアル記念のプレゼント企画実施中です!
こちらの記事からチェックしてください♡

プレゼント企画

===================