誰のどんな言葉が胸を打つのか。

2017年05月22日
それぞれの価値観で、それぞれのベストを見つけられたら
それはきっと、どれもが「大正解」なんです。

急に暑いですね💦
昨日は今年初めてエアコンを付けました。




昨日は、新規のお客様が続きました。
結婚することは決まったけど、どんな結婚式がいいのか分からなくてモヤモヤしていたり
2人らしさを大切に大事に大事に結婚式を創り上げたいと願うカップルが
この小さなサロンを訪ねて来てくれます。




結婚式場の裏話とか
他社の話とか
そんなことを聞かれることもあります。
でも私はそれに対して、あまり感情を入れずに話すようにしています。




「こんな話を聞きました。ヒドイですよね。」
と言われたとしても、便乗はしません。
悪口は絶対に言わないって決めているんです。




「ヒドイ」と言われた「そこ」で結婚式を挙げているカップルがいて、
満足しているカップルもいて、
それぞれの価値観でベストを選んだ現実がある中で、
それを否定して自分の正義を振りかざすようなことはダサいな、と。




代わりに、私の考え方は熱くお伝えします。
結局、誰から言われたどんな言葉が胸を打ったか、ということだけですよね。
それに正解も不正解も無いのです。





否定や肯定ではなく「私だったらこう考える」が、
これから結婚式を考える2人にとってどう響くのか。
そこに全力を注ぐのみです*






来週もまた、新規のお客様にお会いできます。
今月は特に多い!
ゴールデンウィークで、結婚の話が具体的になったカップルが多いんでしょうね♡
どのカップルもみんな、素晴らしい結婚式を!!!