結婚式のテーマって、何だ?

2017年07月04日
CANOWでは、結婚式のテーマ設定にルールを設けています。(独断)

先日の記事にも書きましたが、CANOWでは結婚式の「テーマ」を「座右の銘」と位置付けています。
これまであまり積極的に「テーマ設定」をしていなかったのには理由があって
それは、ただのタイトルだったり、「その日限りのこと」ならあまり意味を感じなかったからで。




でも、こういう意味の「テーマ」だったら、とても意義深いなとストンと腑に落ちたのが【座右の銘】。
(ネーミングは変えるかもしれないし、変えないかもしれない。)






2人がこれから夫婦として歩んでいく中で、初心に返ったり勇気付けられたりする
「共通語・合言葉」や「お守り」的な存在になる言葉を贈ります。
(十分なヒアリングをした後に、1組ずつ)
その際、私の中でのルールは、「表テーマ」と「裏テーマ」を設定すること。
アハ体験を組み込むこと。
(アハ体験って、ネーミングがおちゃめ。笑)




これ、考え始めると、たまらなくハマります。
私、こういった「言葉遊び」が好きだ♡(気付いてた)






先日、無事に新郎新婦の手元に渡った言葉は「コトノハ」。
2人のことをずーーっと考えて決めた言葉だったから、気に入ってもらえる自信はあったけど
「すごい!」って、目をキラキラさせながら私のプレゼンに食いついてもらえると
本当に嬉しいのです。






「コトノハ」
これをタネにして、結婚式のその日まで大切に育てていきます。