やけくそ 結婚

2017年10月01日
結婚は、どうぞ前向きな気持ちでお願いしたいのです。

このホームページが、どんなワードで検索されているのかを見られる機能があって
それは、実際に開かれた・開かれなかった、も分かるんだけど


「やけくそ 結婚」
というワードがありました。


結局、このホームページが開かれることは無かったようですが
一体どんな気持ちでそのワードを検索してたんだろうって思うと
その真意は!??と、飲みにでも誘いたくなる気分です。



好きだな、
いいな、結婚
結婚しよう!
ってなったはいいけど、いざ現実的に話が進むと
スムーズにいかないことがあったり
なんかちょっと想像と違ったり
相手のイヤな部分ばっかり目についたり
あれ?この人のどこが好きだったんだっけ?ってなったり。



そんな感じなのかなーーーー。



結婚って、ギャンブルじゃないからね。
危なっかしい。
「やけくそ」って「すべてが間違っていて何もうまくいかない気持ち」なんだって。
「うまくいかない」じゃなくて「うまくいかない気持ち」だから「うまくいく」のかもしれないけど、
でも、同義語は「失意」「自暴自棄」「失望」「悲観」「自棄のやん八」だそうです。
(やん八ってなに?)



結婚生活って、人生の約3分の2。
そんな長い大切な時間を共に過ごすことになる「結婚」」を、
やん八で決めちゃダメでしょ。(やん八ってなに?)



一時の気の迷いとか、驚くほどネガティブな瞬間とか、
そういうことかもしれないけどね。
そんな時は、気持ちを吐き出すことがオススメです。
「どうせ分かってもらえない」とか諦めは禁物なのです。
相手は誰でも良くて、でも、カッコつけずに安心して聞いてもらえる人がいいかな。
いきなりパートナーにぶちまけるのは、時として危険だから
「ワンクッション」になってくれる人がいいですね。




是非、やん八とサヨナラしてからの結婚を♡
(ねぇ、やん八ってなに?)