引出物袋のセンスアップ

2017年10月10日
本当の「おもてなし心」って、本当に細かい部分に表れるように思います。

何度打合せをしていても、後回しになってしまう傾向にあるものがいくつかあって
例えば、引出物袋や両親贈呈品とか。
(音楽に興味が無い人はBGMも!)



引出物は頑張って選ぶけど、それを入れる引出物袋は何でもいい。とか
両親贈呈品は、まぁ、花束でいっか。とか。
ここ、もっと心を入れられるポイントの1つだと思うんですよね。



引出物袋に関しては、ちょっと具体的な案が浮かんだので
早速サンプルバッグを作ってみました!






紙袋よりコットンバッグのほうが温かみがあるし
私がゲストだったら、その後も使いたいって思えるものが嬉しいし
自分の名前とか入ってたら、その気持ちにジワリとくるな、とか。
もっと言えば、プリントだと剥げてきたり文字が割れたりしたら嫌だから
もっと上質感があったらさらにいいな、とか。




ペラペラな生地(透けちゃうような)だと安っぽいから嫌。
あんまりごちゃごちゃ文字が入ってると、その後使いにくいからさりげなく。
プリントよりも上質なものは・・・・・ということで、刺繍にしました!





ねーーー、これ、すっごくいいです♡
刺繍って、やっぱり最高。
これ、私も欲しい!
(打合せ袋としてCANOWのオリジナル作ろうかな)




今打合せが進んでいるお客様にも絶賛オススメ中です。
反応が良すぎて照れる。(←すでに愛着)
バッグの色や英文内容は、オリジナルで変えてもいいね♡