ブラタモリ

2017年12月04日
信長
岐阜城
金華山

先日、NHKの「ブラタモリ」で岐阜が取り上げられていました。
「岐阜は信長が夢見た平和の都!?」というテーマ。
岐阜って名前を付けたのも、信長なんですって。
街には、信長のイラストがプリントされた「信長バス」も走っています。
JR岐阜駅を出たところには、金の信長像が輝いてるしね。







信長が建てた岐阜城は金華山のてっぺんにあるんだけど
その金華山の展望台で3年前に挙式をプロデュースしました。
そのときの新郎新婦のお2人から、「今日で3年!」ってご連絡をいただいたのは
「ブラタモリ」の放送の2日前だったから、本当にタイムリー!




紋付袴と白無垢でロープウェイに乗ったね。
ゲストみんなに見てもらいたい!と願ったその景色は、
十分にその価値があったね♡







この場所を選んだ2人の想いをなんとしてでも叶えたかったし
それが「2人よがり」にならないように、そこに込めた気持ちや願いも
一生懸命ゲストにも伝えました。
挙式中のゲストの表情が忘れられない!
特に新婦お父様の表情や、こっそりかけてくれた言葉なんて、もう。





山って、絶対に無くならないじゃないですか。
いつでもそこに誇らしくそびえ立っていて。
そんな場所が2人の結婚式の舞台なんて、なんて素敵な。
金華山を見るたびに、2人を思い出します。
そして、本当に羨ましくて誇らしくて。