2017年のお仕事まとめ

2017年12月31日
2017年、CANOWはこんなお仕事に恵まれました*

去年の今日が昨日のことのよう
とは思わないけど、「今年も半分終わった!」って驚いてた夏頃は
本当に昨日のことみたい。



2017年のCANOWまとめ。


①対プランナー向けのあれこれ

1月には初めてセミナーに登壇しました。
約40名のブライダル関係者(会場プランナー、司会者など)に向けて
選ばれるプランナーと、私たちが考えるべき新郎新婦の未来について。
そして、1人の「人として」それぞれが何を目指すのか。といった内容でした。



そして8月には、札幌に招致していただいて、札幌でプランナー向けのセミナーを。
「飛行機に乗って仕事に行く」ということだけでもワクワクして(笑)
さらには札幌でのセミナーもご飯も観光もディスカッションも
もう、どれもが刺激的で本当に楽しかったです。
札幌を拠点に大活躍のCoco style WEDDINGさやかさん、素晴らしい機会をありがとうございました!




最後に12月。
「ウェディングプランナーの寺子屋」と名付けた
小さな学びの場をオープンしました。
セミナーって、一方的に話を聞くってスタイルが時として消化不良になったり
疑問が残ったり、総じて「モノに出来なかったり」する可能性がある中で
もっと近くで濃密な、切磋琢磨し合える場を。という想いで始めました。
12/5に開催した第一回は、満席率(?)120%で、ワクワクした時間を過ごしました。
2月に予定している第二回も満席。
3月の第三回も、残り2名です。
ニーズに応えられている手応えが、いい感じ。
共同主催のwedding Lappleさえこさん、引き続きよろしくお願いします!




「セミナー」ではないけど、小学校のゲストティーチャーとしてお招きいただく機会もありました。
小学4年生、約100名を前に「ウェディングプランナーのお仕事について」お話をしました。
将来の選択肢が広がる1つになると嬉しいな。



私は、元・塾講師をいう経歴があって、つまり教育業界に身を置いていて
だから「そういうこと」が大好きだし、たぶん得意だと思います。
「その扉」を、2018年からはもっと意識して広げていきたいと思ってます。




②プロデュースのこと


これはいつも振り返ったときに気付いていたんだけど
そのシーズンごとに、なぜかタイプの似たお客様が固まる傾向があります。
ウェディングのスタイルが似る、ということじゃなくて
「みんなで集まったら、きっとあっという間に仲良くなりそう!」という感じ。
引き合わせたくなる。
で、2018年春のウェディングのカップルは、みんなとてもしっかり「自分」を持っていて
コミュニケーションの心地良さとか、上手に頼ってくれる感じとか、そういうのがホントに長けてる。
そんな印象です。
自分たちのウェディングを、貪欲に満ちたものにしたという気持ちも強くて
いい意味での「遠慮のなさ」が最高です。好きです。




③その他

1つはオーダードレスの製作のこと。
昔取った杵柄で(意味合ってるかな?初めて使った)ドレスのデザイン画が描ける→製作のパイプを持っています。
全然宣伝はしてないけど、今年も何着か製作させていただきました。
そのオーダードレスをもっとCANOWのオリジナル性を持ったものに育てたいって思ってます。
素敵なドレスショップがたくさんある中で、そこと同じ傾向でいこうとは全く考えてなくて
パッとみて「あっ、CANOWのオリジナルだね」って分かるような。そんな感じがいいな。
でもこれはまだ計画中。
2018年の上半期までに形に出来たらいいな。(目安は大事ね)



そしてもう1つは、専門学校での講師業。
かれこれ4年前?から講師のお仕事をしていて、週に1度や2度のタッチでずっときたんだけど
欲を言えば、やるからにはもっとガッツリやりたいな。と。
「スタッフ育成」とかも大好きです。
理由は①でも書いたように、「そういうこと」が好きで得意だから。





2017年のCANOWはこんな感じでお仕事していました。
「事実」として並べると、なかなかいい感じね。笑
うん。全部素晴らしい経験でした。



これにて、2017年のまとめおしまい。
としたいところですが、2017年はCANOWにとって(私にとって)もっと違う気持ちを抱えた年でもありました。
長くなってきたので、「想い編」として別記事にしよう*