「コンパルウェディング」取材協力しました

2018年01月08日
とっても光栄なお声掛けによって、
大好きな(尊敬する)プランナーの皆さんと一緒に。

去年の秋頃(夏の終わりだったかな)
尊敬するウェディングプランナーである岡村奈奈さんにお声がけいただいて
「コンパルウェディング」というウェディング雑誌の取材協力しました。






「シェアする結婚式」というテーマに合わせて、写真とその背景エピソードを載せていただきました。
たくさんの写真を見返す時間も、選びきれないと悩む時間も
結婚式とそれまでのあれこれを思い出してジーンとする時間も
とっても贅沢なときでした。
そして、雑誌が出来上がるまでの本当に細かな作業や想いの入れ方を学ばせていただきました。
奈奈さんの導き方はとっても愛があって、だから完成した誌面を見たときは
2つの意味で「うわぁぁぁ」ってなりました。
嬉しかった!!!







私がフリーになろうと決めたとき、それが初めて行動となったのは2010年12月でした。
どれだけ調べても、その当時名古屋エリアでは私がイメージするフリーウェディングプランナーがいなくて(私の知る限り)
そんな中「素敵だなーー会ってみたいなーー」と思い続けていたのが奈奈さんです。
いつも少し何かを潜ませているようなブログが大好きで
その余白に込めた想いや愛情みたいなものを勝手に感じていて
「情熱的にがんばっています!」なんて、口が裂けても言わないんだろうなと想像しながらも
そこには美学があると思ったし、安っぽさや薄っぺらさの真裏のような存在でした。




初めてお会いできたのが2010年12月。(セミナーに参加)
それから何度かお会いする機会はあったけど、いつも緊張して「こんにちは」って挨拶するだけで精一杯でした。笑
(好きな人には話しかけられない法則)




初めてお会いしてから7年近く経った去年の夏。
奈奈さんと一緒にランチをするという、7年前の私に思いっきり自慢したいような機会があって
その時ひっそり御礼を伝えたいことがあって。
フリーになってからの日々の中で、「あの時」を思い返すことがたくさんあって
そうすると「あの時」気付けなかったことに気付くようになって
分からなかったことが分かったとき、それがどれだけ貴重なことだったのかに気付いて
それを当時教えてくれた奈奈さんにちゃんと伝えたいな、と思っていたのです。




もっと自然に会話の中で伝えることをイメージしてたのに
やっぱり緊張して「えっ・・・・と」とか言って、逆に「何、何?」みたいになっちゃって
本当に告白する中学生(イメージ)みたいになっちゃったけど 笑
でも、ちゃんと伝えられて良かった。
奈奈さんもそれをちゃんと受け取ってくれて嬉しかった。





「取材協力しました」ってタイトルだったはずなのに、奈奈さんエピソードがほとんどになっちゃった。
そんな奈奈さんにお声がけいただいた機会だったってことが言いたかったんです。笑
ね、すごいでしょ?(まとめが軽いな)




2017年はあんまり好きな1年じゃなかったって言ったけど
こんな素敵な経験もありました。
年末に届いた見本誌は何より嬉しいビッグプレゼントだったし
ご協力いただいたカップルにお手紙を添えて郵送準備をする時間は
2018年の始まりに相応しい、初心に返る時間でした。
そのことまで全部ひっくるめて、素敵な経験をありがとうございました!






そして、ご一緒いただいた福島のchayuka智賀子さんと、福岡のcita-citaあかねさん
お会いできるのは1年に1度だけど(七夕みたい)
何かのご褒美みたいにわくわくを共有できて嬉しかった&楽しかったです!
ありがとうございましたーーーー!!