節目と節目

2018年02月03日
「節目」って、気持ちが新たになるから好きです。
今日は節分。

【節分 変わり目】で検索すると
「節分は年の変わり目」とか「節分は運気の変わり目」って出てきます。
節分の翌日2/4は立春で、冬から春に季節が変わるとか
旧暦では大晦日とか、なんか調べたら色々出てきて面白かったです。
(トッブ画像のビールは内容に全く関係なく、ランチで調子に乗って飲んだビールが美味しかった思い出)




で、運気の変わり目である今日は嬉しいことがいっぱいありました。(偶然ではない。はず)
春のウェディングの打合せもとっても楽しかったし(寒い後のラーメンのご褒美付き)
電話で問い合わせをした先の担当者さんが、稀にみる神対応だったり(ホントにすごかった!!)
予期せぬ嬉しい連絡があってビックリしながらもちょっと小躍りしたり
今日が節分だってことを意識すれば、今日からのこれからに嫌でも期待しちゃうような。
(昨日までが良くなかったわけじゃないけど)
とにかくなんだか幸先の良い1日でした。




普段、ふと思いついたことやブログに書きたいネタを携帯のメモに残しておくんだけど
【主観と客観のアンバランス】ってメモが謎で、その真意が分からずモヤモヤしてます。
自分のメモなのに。
なんかこれ、すっごく言いたい事だったんだけどな。
なんだったっけ。
もう少し粘って、なんとか文章として残したいと思います。(頼む。思い出して。自分)







そうそう、昨日はサロンにすっごくレアなゲストが来ました!
中学校の同級生。
ひょんなきっかけでお仕事をお願いすることになって、その打合せでした。
(途中で「あっ、ちょっとゴメン」って電話に出たらペラペラな英語で仕事の話してた)
(あれ?日本人だったよね?)
(かっこよすぎかよ)





私の地元(三重県の長島)は、輪中地帯ってことも関係しているのか(島国の中の島国)
すっごく団結力が強くて、それはそれは仲が良かったんです。
「学校の先生になりたい」と思ったのも、この中学時代があったから。
久しぶりに地元の話を聞いて、居心地の良いコミュニティに身を置くって本当に価値あることだなって思いました。
地元を離れた身をしては、ちょっと羨ましかった!




でも、同級生とは4年に1回、同窓会をしています。
今年は同窓会の年!
ワールドカップの年って決まってるから、サッカーにあんまり興味はないけど意識するよね。笑
楽しみだなーーー。
今より成長した自分でいられるように頑張ろーーって思える節目です。
(本日のネタ、節目繋がりね)