結婚とは。

2018年03月07日
この仕事を胸を張って続けていくためには3本の柱が必要だと思っていて
そのうちの1つ。
「あなたにとって、結婚とは?」

さっき、HPのアクセス解析を見てみたら、一昨日(3/5)のアクセスが普段の平均の10倍ぐらいでした。
……なんだ?謎だけど嬉しいぞ。




今日は、1年半前に担当したお2人がハネムーンのお土産を持ってサロンに遊びに来てくれました。
サロンの近くの美味しいカレーうどん屋さんで一緒にランチして
喋り倒してバイバイしたところです。
楽しかったなーーー♡
変わらず(たまにケンカしながら)仲良くしている2人の顔が見られて嬉しかったです。




結婚って、例えば平均初婚年齢を基に言うのなら、人生の3分の1ぐらいでその時を迎えて
残りの人生の3分の2を「その人」と共に過ごしていきます。
「夫婦」として単位を同じにして歩んでいくって、なんかもう、言ってみれば「覚悟」なわけで。
そう、覚悟なんです。



その先、5年後10年後、はたまた30年後にどんな状況でどんな気持ちを抱いているかなんて
想像しろって言われたってそれは酷なことで、どんな保証があるとかどんな約束があるとか
それもまた「未来」(未だ来てないこと)なわけで、そんな「見えないもの」を頼りに残りの3分の2を誓うって
考えてみれば、なかなか。
だから、覚悟なんです。




何だって柔軟に形を変えていけばいい。
決めたことを変えることは悪でも罪でも恥でもなくて、その時々への「対応」です。
健やかなるときも病めるときも……お互いの人生を良くする責任と覚悟を持ってチームを組む。
それが私の考える「結婚」です。





結婚とは
お互いの人生を良くする責任と覚悟を持ったチームである。






このパイナップルのクッキー、美味しいよね♡