ファーストミート

2018年05月25日
ファーストミート(ファーストルック)が素敵な理由

「挙式前に新婦の姿を見ることは縁起が悪い」ってジンクスがあるって知ったのは
確か10年くらい前。
新郎さまがイギリス人の国際カップルを担当したときに教えてもらいました。




へーーー、そういうもんなの?って思いながら、2人が顔を合わさないように必死でした。
その少し後に担当した、新郎さまがアメリカ人のカップルはそのジンクスの話はなかったから
どれだけ意識するのは個人差があったんだよね、きっと。





「ファーストミート」(ファーストルックとも言うね)という演出として憧れのシーンになった今では
シンプルに「その時間」が素敵だなと思います。
挙式が始まる前の、2人だけの時間。
ウェディングの日って、たくさんの人に目を配る日だから
お互いに「この日」を噛みしめる瞬間って意外と少なくて
だから、賑やかさが始まるちょっと前の静寂な時間を、こうして過ごすことはとても素敵だなと思います。





日本人はリアクションが苦手だったりするけどね。
そこはもう、あまり考えずに、2人の瞬間を楽しんでください*