プランナーの力

POWER OF PLANNER

 

「お客様から評価をいただいている2つのポイント。」

 

①実現性

具体的な希望から、抽象的な希望まで2人の中にある結婚式のイメージをカタチにします。
「大自然に囲まれた場所で、
大切な人とゆったり壮大な結婚式がしたい。」
→リゾート施設を利用した、森のウェディング
「大好きなサッカーを取り入れた結婚式がしたい。」
 →サッカー競技場での挙式&お祝い試合。
披露宴は、お料理自慢のレストランで。
大切な人みんなで開催する飲み会のように、
たくさんの笑いに包まれた結婚式がしたい。」
→総勢100名が集ったホテルウェディング
「大切な家族と親戚だけで、
とびきり美味しいお料理を囲んだ結婚式にしたい」
→日本の美しさを散りばめた神前式と、歴史ある料亭での披露宴

CANOWが出会った物語のご紹介

②安心感

 
結婚式のことは、分からないことがいっぱい。
いつ何を決めればいいのか、どんな基準で考えればいいのか、本当に理想通りの結婚式が出来るのか。
そんな風に不安を感じたときこそ、ウェディングプランナーの存在の大きさを感じるときです。
「ユカリさんと話すと、元気になれる」
「思わぬトラブルにもすぐ対応してくれて、心強かった」
「この人が言うなら間違いないと思える信頼を置けた」
 
結婚式は、やり直しがきかないビッグイベントで、お金も時間もかかります。
そして何より「愛が集結する日」という大きな意味もあります。
準備を進める中での安心感も、結婚式においては大切なことの1つです。
 

お客様から頂いた温かい声


CANOW大橋ユカリの想い

 
たとえば、新郎新婦のことを大切に想う友人がウェディングプランナーだったら。
という目線で、いつもお客様に向き合っています。
「友人」というのは語弊があるかもしれませんが、それだけ心を近く寄せていたいなと思っています。
 
そんな風に心を寄せると、
会場も、衣裳も、ヘアメイクも、お花も、
2人には本当にいいものだけを勧めたいし、本気でいいものを見つけようとします。
大切な予算のことだって、使い道を真剣に考えたり、節約ポイントを探ったり。
かける時間も、込める気持ちも、特別なものになるのは自然なことです。
 
私がサポートする内容の詳細は挙げればキリがないし、決まったものではありません。
何をする・しないではなくて、全ては「結婚式がうまくいくように」
「その準備も楽しめるように」そして、
かけがえのない心の財産を残せるように。です。
 
人から見たらシンプルな結婚式でも
ぶっ飛んだ結婚式でも、
それが「2人が望む、2人に相応しい結婚式」ならば、全力でカタチにします。
その為に、とことん2人に向き合います。
 
同じ目標に向かって、一緒にワクワクしたり
目の前の課題を、一緒に知恵を絞ってクリアしたり
時には軌道修正やアイディアを加えながら
2人の想いを最大限に表現できる1日を創っていきます。
 
「2人の結婚式に、本気で向き合って欲しい」という希望に、全力でお応えします。

CANOWが選ばれる理由

WHY CANOW

プロフェッショナルの総合力

CANOWが「チーム」を語る理由

お金のこと

結婚式のお金のこと