結婚式で人生は変わらない。

結婚式で人生が変わるのか。
私は、そのふたりの人生を変えてやろうと思って結婚式をプロデュースしていません。ふたりの人生はそのままで素晴らしい。それに気付いて欲しいという想いだけ。



(私も含め)なぜか「無い」と思っているものばかりに目がいって、すでに手にしているものには目がいかないことも多いですよね。結婚式って、どこかドラマチックで感動的なエピソードを求められる(気がする)けど、実際は「普通の人生」を歩んでいる人の方が多くないですか?
それどころか、かっこ悪い失敗や忘れたいような挫折を味わった過去も。「誰もが羨む結婚式を」と憧れる気持ちも分かるけど、誰かに羨んでもらうための結婚式じゃないし、その先に得るものは根拠のない優越感のみです。



私が思う結婚式の素晴らしさは、すでに手にしていた素晴らしい人生を「こんなに幸せだったんだ」と噛みしめられること。(普通なんて無いのよ)それは「自分」では気付かないことがあまりにも多いから(皮肉だよなぁ)そこに第三者としてのナビゲーションを加えています。気付くのは自分。誰かにつくられるものじゃないんですよね。


お盆時期は、たくさんの結婚式の話が動きます。
また新たに出会ったそれぞれの人生に向き合って、一緒に汗をかいて涙を流して大きな声で笑って、最後は抱き合える日を迎えられるようにがんばります。そんな話をもっとたくさんの人に伝えられるよう、機会を増やしていく!!


「わたしたちの結婚式、どんなふうに進めていこうかな」と思っているなら、ぜひ相談会へ(無料)。ここではオープンには出来ない素敵な会場もたくさんご紹介できます。(あの大手ゲストハウスも!)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 人生が、足跡だらけでありますように

  2. ひとつの命のおしまいが教えてくれたこと。

  3. 責任の重さ=怖い?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP