みんなそれぞれ戦ってる

「今、こんなこと頑張ってます!」とか「前に話してたあの件、どう思いますか?」とか「悩んでることがあるよーー」とか、そういうLINEがここ数日続きました。どれも元お客様から。ちょくちょく連絡をくれる人もいれば、すっごい久しぶりな人も。どれも本当に嬉しくて、スマホ見ながらニヤついちゃう。



結婚式を挙げたふたりが幸せであって欲しいという願いは当然で、その「幸せ」はそれぞれのカタチがあって、つまり画一的なカタチじゃなくて良くて、その時々でふたりのベストを見つけていけますようにと祈ってるんだけど、それを「祈り」や「願い」っていうふわふわしたものじゃなくて「アドバイス」というカタチにさせてくれるなんて幸せだ。(アドバイスなんて偉そうなものじゃないんだけど、意見を聞きたいって思ってくれるなんて最高)

みんなそれぞれ戦ってる。
戦いなんて言うとトゲトゲしたように聞こえるかもしれないから、挑戦かな。いや、前に進んでる、の方がいいかな。それは「夫婦」としての場合もあれば「それぞれ」の場合もあって、それがますます「いいな」と思います。ひとりひとりが迷って、ひらめいて、くじけて、立ち上がって、次へ進んでる姿を見せてくれることで、私も負けてられないなって想いを強くしてます。【これまでのお客様に恥ずかしくない自分でいること】が私のモチベーションになっていることはやっぱりそうで、それはずっと会ってなくても、連絡を取ってなくても同じ。みんな同じ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 結婚式で人生は変わらない。

  2. 「価値観の違い」と「意地悪」の違い

  3. プリンターでセンチメンタル

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP