ホテルウェディング@名古屋東急ホテル

「昨日からちょっと体調が悪くて……」と昨日の夜ご連絡をくれた新婦さん。今日のドレスフィッティングをすごく楽しみにしてたけど、このご時勢、無理は禁物なのでリスケすることにしました。「多少体調が悪くてもがんばる美学」がどこか昔からあったような気がするけど、素直に休むことを尊重し合えるって意味では良いことだなって思います。それでも皆さん、まだまだ「ちょっと風邪ひいた」に敏感になる時代。お互い気をつけましょうね!

昨日は、撮影でした。会場は名古屋東急ホテルさん。今って、自然の中で明るい光で開放的なってイメージが流行ってるけど、ホテルの重厚感と背筋が伸びるような緊張感も大好きです。施設が整っていたり立地だったり、会場キャパの自由自在さだったり、ホテルの強みってたくさんあるけど、ライティング効果も大きな魅力です。久しぶりにそれを体感して、パリッとしたかっこいいホテルウェディングがやりたくなってウズウズしました。東急ホテルさんはエントランスに繋がるアプローチからドキドキする。ここで「憧れの花嫁」になりたい人いないかな。一緒にやろう!

この写真は全部、私のiPhone(しかも8plus!笑)でパッと撮っただけのもの。それでもこんなに絵になるの!大きな披露宴会場で入場からドキっとさせるのもいいし、こんな時しかなかなか利用できないスイートルームで、家族水入らずの家族婚も最高。「結婚式の日はスイートに泊まった」っていう、ベタだけど実はあんまり叶えた人がいない思い出を作るのも粋だなって思います。大人の余裕を感じさせるウェディング、かっこいいな。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 家族の話

  2. 「納得」を大切にすることは、じぶんを大切にすること。

  3. あなたは、どう生きたい?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP